フラワーアレンジで癒しのひとときを過ごしませんか?

月命日

月命日

今日は私の可愛い可愛いうさぎちゃんの月命日です。
この1ヶ月、早かったのか、長かったのかわかりません。
毎日ごはんと水を替え話しかけ、元気な姿を思い出しては涙を流し・・・
そんな一日一日を繰り返すうち、
「ごめんね」ばかりだったのが「うちに来てくれてありがとう」とも言えるようになってきました。
時間の経過とともに、家族内で思い出話が出来るようになりました。

画像の説明

私も娘も、うさぎちゃんのことはまだ直接誰とも話をしていません。
ブログをご覧になった方からメールでメッセージを頂き返信をするのが精一杯で
まだまだ口に出して話せるほどには気持ちが落ち着いていません。
さすがに、もう泣き暮らしている訳ではありませんが・・・
家族以外の会話に出来るようになるのは・・・
まだまだ先だと思います。
話し始めたら、おそらく崩壊するでしょう。。。

有名な「虹の橋」のお話。
生前飼い主から愛された動物は亡くなると天国の手前にある「虹の橋」に行き、
楽しく過ごしながら飼い主を待ってくれていて、
その時がきたら一緒に虹の橋を渡るというお話。
原作者不詳(古いインディアンの伝承?)ですが世界中の動物関連サイトで知られているそうです。
私は、私のうさぎが亡くなって数日後に初めてこの「虹の橋」を知りました。
このお話は心の救いになりました。

そしてアニマルコミュニケーションをしたことも大きかったです。
「虹の橋」の話とは矛盾しますが
「生まれ変わってまた我が家に来てくれる」というのを信じたいです。
娘の七夕の願い事は
「生まれ変わってうちに来て、避妊手術で死なないように」でした。
本当に生まれ変わりがあるとして、それがあの子だとわかるのなら
もしかしたらまた同じ悲しみを味わうかも知れなくても
私は迷わずその子を家族に迎えるでしょう。

生まれ変わりのサインってあるのかな・・・

コメント


認証コード1954

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional