フラワーアレンジで癒しのひとときを過ごしませんか?

でんでんむし

でんでんむし

昨日の朝、小2の娘が玄関を開けてすぐに
少し大きめのダンゴムシを見つけました。
ダンゴムシ大好きな娘は「可愛い~」と手に取り
「連れて行く♪」と手のひらに乗せて登校。
ダンゴムシに対して可愛いという感情を抱いたことのない私は
「え・・・うん・・・?」と言うのみ。

そして下校した娘、玄関ドアを開けるなり
「コレ飼ってもいい?」を握った手を見せました。
まさかダンゴムシでは。
よみがえる1か月ほど前の記憶・・・

「ダンゴムシ飼いたい」と数匹手に持つ娘。
「外にいくらでもいるし、家の中で飼う方が可哀そうだから
 その辺に放してあげなさい」と私。
それからしばらくしても家に入ってこないので見に行ったら
「さようなら、ダンゴムシちゃん・・・」
目線をダンゴムシに合わせてさめざめと泣く娘の姿がありました。
何をしているんだか・・・(^^;

そんな光景がよみがえり「ダンゴムシはダメ!」と言ったら
「ちがうもん!」
なんとカタツムリでした。
1センチにも満たない小さなカタツムリ。
何度も落としたらしく殻も少し割れてるし、生きてるの?
全く動く気配のない小さなカタツムリ・・・

ガラスの瓶に入れて数時間後に動き始めた時は
親子で歓声をあげました(笑)
しまった。愛着が湧いてしまった(*^。^*)

まだ赤ちゃんカタツムリですが大人になったら卵を産むので
頑張って育ててみようと思います♪

  画像の説明

    ↑
わかりますか?左側に張り付いています。
下のは貝殻です。
殻を形成するのにカルシウムが必要で、貝殻やコンクリート、
イカの甲などが良いそうです。
エサはキャベツやニンジンなどの野菜。
意外にもアジサイの葉は食べないそうです。(毒があるらしい)


コメント


認証コード6503

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional